ガルパにとらドラの『オレンジ』がついに登場!他にカバーされた曲は?

とらドラ オレンジ ガルパ

人気スマホアプリである『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』(通称:ガルパ)も、2021年3月16日に4周年を迎えますね。

オリジナル曲の他に過去のアニソンからJ-POPまで幅広い楽曲が、色々なキャラクター(声優)によってカバーされています。

アレンジの質も非常に高いため、オリジナル曲が好きな人からも非常に好評なんですよね。

そんな中、タイトルにも書かせていただいた通り、2008年10月から2009年3月まで放送されていた人気アニメ『とらドラ』から『オレンジ』が登場することになりました。

とらドラからは他にも楽曲が追加されたのか、今後も継続して追加されるのか情報をまとめましたので、ぜひご覧くださいませ!

ガルパに追加ついに『オレンジ』のカバーが追加

さて、『とらドラ』の曲がついにガルパに登場することになりましたが、タイトルにもある通りその楽曲は『オレンジ』です。

楽曲のカバーはハロー、ハッピーワールド!が担当することが決定しています。

Twitter上ではガルパへの楽曲に『オレンジ』が追加されることの嬉しさの声が続々と上がるばかりか、『とらドラ』のアニメやライトノベル自体を懐かしむ声が続々と上がっておりますね!

Twitter上の声まとめ
  • 「オレンジは名曲」
  • 「とらドラの曲がカバーされて嬉しい!」
  • 「アニメこれから見てこよう!」
  • 「とらドラがトレンド入りしてるけど何事?」
https://twitter.com/narumi_kinako/status/1366018167529639936
https://twitter.com/Sophie_nyann/status/1366013598393393154

いやーファンにはたまらない名曲ですよね。ガルパのダウンロードもきっとこれがきっかけで増えますね。

2クール分(全25話)で放送されたアニメ『とらドラ』ですが、『オレンジ』は17話から採用されたエンディング曲です。

通常2クールですと、エンディング曲は12〜13話位で変更になることが多いのですが、物語の進行に合わせて17話から採用されるなど、気合を入れて作られた楽曲であることは間違いありません。

実際にヒロイン3人の心情を思わせるような歌詞とメロディーで、個人的にはアニメ『とらドラ』では一番印象に残る曲でしたからね。

実際に楽曲を歌っていたのも、ヒロイン役の3人の声優さんで、もう切ないのなんのって。

何度録画したエンディングを見返したことか。

アルバイト先では、当時大学生だった私含め、高校生から30代の方含め世代を問わず盛り上がったものです。

こうして話題になることは、本当に嬉しい気持ちになりますね。

とらドラの楽曲は他にもガルパに追加されるのか?

現在、分かっている情報では、『オレンジ』以外の『とらドラ』の楽曲はガルパにはまだ追加されないみたいですね。

雰囲気は異なりますが、オープニングで採用された『プレパレード』と『シルキーハート』、第1クールのエンディング曲にあたる『バニラソルト』、クリスマス会(19話)の劇中歌およびエンディング曲として流れた『ホーリーナイト』など、どれも追加して欲しい名曲ぞろいです。

PSP専用ソフトとして2009年4月に発売された『とらドラ・ポータブル!』にも、アニメでは使用されていない『コンプリイト』、『プリーズ フリーズ』という楽曲があります。

これら2曲も非常にいい曲なので、カバーされることを淡く期待したいものです。

特に『プリーズ フリーズ』のカバーは個人的にぜひとも聞きたいですねー。

反響が大きければ、どんどん追加されることも期待できそうですし、さらなる情報が追加で発表されることを期待していきましょう!

まとめ

いままで、正式にカバーされることがほとんどなかった『とらドラ』の楽曲だけに10年以上経過しているとは、本当に嬉しい話題でしたね。

歌う声優さんや楽曲アレンジにも期待をして、実際に曲がアプリ内に配信されるのを楽しみに待ちたいものです。

4周年でますます盛り上がる『ガルパ』に目が離せませんし、『とらドラ』の新着情報(あればいいな)に今後期待したいものですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!